Menu

令和元年卒業の皆様へ

HOME >  人事の部屋 >  令和元年卒業の皆様へ

皆さんにお聞きます。
将来、仕事を通じて、どのような人になりたいですか?

きっと答えは十人十色、人それぞれですね。
もしもその中に、
「人の気持ちや痛みが分かる人」
「人に感謝される人」
「人に感謝できる人」
「頼られる人」
「人の役にたてる人」
そんな答えがあったなら、この仕事にピッタリだと思います。

もうひとつ質問です。
介護の仕事のイメージは何ですか?また、介護の仕事とは、どのような仕事だと思いますか?

介護のイメージは、”大変な仕事”、”やりがいのある仕事”、などでしょうか。
それも決して間違いではありませんが、私は、利用者様・ご家族・職員等、色々な方からの”ありがとう”で繋がる素敵な仕事だと思っています。

介護の仕事については、きっと、車いすの操作、お食事の介助など、いわゆる直接的な介護を想像するのではないでしょうか。
もちろんそれらも介護の仕事ですが、その他にも、書類作成、緊急時対応、相談援助、介護計画の作成、機能訓練、などなど言い尽くせないほどの種類の仕事があります。また、介護事業所自体の種類もたくさん存在し、その事業所の特性によっても求められる仕事が違ってきます。
私たちの会社でも、色々なキャリア(仕事・役割)があり、そして、有料老人ホーム・グループホーム・デイサービス・小規模多機能など、多様な種類の事業所があります。
 
是非、
どのような仕事をしたいのか?仕事を通じてどのような人になりたいのか?
改めて考えてみてください。
 
私たちは、
自分自身の可能性を信じて、”色々なキャリア(仕事)”への挑戦を通じ、”なりたい自分”を目指す。
そんな皆さんが仲間に加わってくれることを期待しています。

これから社会人となる皆さまにとって、コミュニケーション力(理解する力、伝える力)や協調性が大切であることは勿論のことですが、ふれあいグループが特に大切にしていることは次の3つです。

誠実で素直に行動すること。
介護職員としてプロ意識をもつこと。
夢・志をもち挑戦し続けること。

ふれあいグループの特徴ですが、職場はアットホームで、仕事ぶりは真面目で素直な職員が集まっています。しかしながら、ただ素直で真面目なだけでなく、壁を乗り越えて頑張る力、成功するまでチャレンジする力を併せ持った職員が多いのも特徴です。

職員一人一人のプロ意識が高く、プロとしての誇りを持って働いています。
プロとは、「当たり前のことを当たり前にやれる」人間のことだと思います。
会社をもっと良い会社へするため、この会社の将来を担う次世代の職員が能動的に働き続け、安心できる生活の基盤を作り、職員一人一人が幸せな人生を送ることができる会社へと持続的成長を実現させるプロ意識の高い職員に育て上げることが私たちの仕事だと感じております。

とはいえ、私たちは最初から完璧さを求めたりすることはありません。志高い人は、自ずと成長できるからです。そのような人にこそ、仕事を通して多様な人たちと交わり様々な経験から成長していってほしいのです。

夢・志を持ち、その夢を実現するために惜しみなく努力する人は、常に高いレベルの人間と切磋琢磨し、自分の能力を高めることから、どんどんスキルアップしていきます。
失敗を恐れず新しいことにチャレンジできる環境こそが、自身のスキルアップや様々な経験を積むことができ、職員・会社の成長へ繋がっていきます。

私たちふれあいグループは、高い志を持つあなたの成長を全力で支援します。