Menu

卒業生の声

HOME > 人事の部屋 > 卒業生の声  >  No7 2015年入社:知徳高等学校卒業

小松

小松 将輝

2015年入社
出身校:知徳高等学校

Q.入社の決め手

家から近いということもありましたが、施設見学をして施設長が丁寧に説明をしてくれたことと落ち着いた雰囲気がとても良かったためふれあいグループに決めました。

Q.仕事をしていて面白さや、やりがいを感じるのはどんな時

上手に会話ができない入居者様とコミュニケーションが取れ、「ありがとう」の言葉が聞けると自分を認めてくれて心を開いてくれていると思うとやりがいを感じます。

Q.職場の雰囲気や先輩後輩との関係は

先輩方はとても優しく、なかなか自分から話しかけられないタイプなので先輩方から声をかけてもらえると嬉しく思います。
また、プライベートも相談できる先輩が多くいます。

Q.自分の成長を感じられるときは

実際に現場にでると学校で習ったとおりではなく、先輩に教えていただいたことが臨機応変にできるようになったことです。
また、学生の時よりも話しかけることも上手くなったように感じます。

Q.入社するまでに不安に思ったことは

入居者様と上手くコミュニケーションが取れるか心配でした。
最初は難しかったが最近ではだいぶコミュニケーションが取れるようになりました。

Q.学生へのメッセージ

希望休が取得できるので趣味の時間にあてることができ、プライベートも充実しています。