Menu

卒業生の声

HOME > 人事の部屋 > 卒業生の声  >  NO6 2014年入社:加藤学園高等高校卒業

福田 涼平

福田 涼平

2014年入社
出身校:加藤学園高等高校

Q.入社の決め手

在学中から、福祉の仕事に興味があり就職担当の先生に紹介され入社しました。福祉の仕事は他職種に比べて人と話をする仕事だと感じ、自分には向いていると感じました。

Q.仕事をしていて面白さや、やりがいを感じるのはどんな時

新人職員の頃はありませんでしたが、入居者様の担当や行事計画など責任がある仕事を任された時にやりがいを感じます。また、その仕事を達成できた時に先輩(上司)に褒められた時に面白さを感じます。

Q.職場の雰囲気や先輩後輩との関係は

年齢の近い職員が多く、気軽に相談できる環境があります。自分と同じ新卒の先輩職員もいるので相談しやすいです。また、ベテランの先輩職員は厳しい部分もありますが、その後のフォローをしっかりとしてくれるので安心して働けます。

Q.自分の成長を感じられるときは

新人職員の頃は、苦手な業務から逃げていることが多くありましたが、苦手な業務だからこそ自発的に取り組もうと思った時に成長したと感じます。

Q.入社するまでに不安に思ったことは

特に不安はありませんでしたが、福祉の学校を卒業していないので資格を早く取りたいと感じていました。

Q.学生へのメッセージ

上下関係がなく、居心地の良い職場だと思います。
是非、一緒に働きましょう。