Menu

人事ブログ

HOME > 人事の部屋 > 人事よりブログ  >  感染症予防研修

感染症予防研修

風邪が流行る時期となりました。

手洗い・うがいを欠かさず行い、予防対策をしていきましょう 😀 

 

11月7日 看護部会による感染症予防研修が開催されました。

内容は、嘔吐時の処理方法・ガウンの脱ぎ方テクニックです。

 

各事業所の、管理者と介護職員が参加致しました。

 

まず、嘔吐時の必須となるガウンを着ていきます。

続いて、ヘアキャップ・シューズカバー・グローブを付けます。

これで身支度の準備は万端です。

 

お手本として嘔吐時の処理方法を看護職員が

行い、説明していきます。

 

続いて各グループに分かれ、嘔吐物に見立てた液体を使い

処理方法を実践します。

 

看護職員がグループを周り、

感染拡大を防ぐためのポイント、床を拭く際の注意点等

細かな部分を説明しました。

 

一人ひとり、処理を体験し身体で覚えて頂きます。

 

 

ガウンの脱ぎ方にもポイントがあります。

処理が終わったからと油断は大敵です。

 

最後に質疑応答の時間を設け、研修は終了となりました。

今回、研修に参加した職員には自事業所内で周知活動して頂きます。

全職員が緊急時に適切で迅速な対応できるよう伝達していかなければなりません。

 

感染症の有無にかかわらず、ご利用者様の安全・安心のため全てのケアに徹底した

感染対策を行い、ご利用者様及び職員自身を守っていく必要があります。

 

普段の生活から、意識を持って予防対策する事が大事になってきますね。