Menu

人事ブログ

HOME > 人事の部屋 > 人事よりブログ  >  感動の共有

感動の共有

ふれあいグループでは月1回全職員で感動の共有を行っています。

今回、グループホームふれあい香貫の「感動の共有」をご紹介します。

 

月に2回玄関先に新聞を届けてくださる方がいらっしゃいましたがどなたが

置いて行ってくれているのかわかりませんでした。

今回、防犯カメラの設置によりご逝去のため退去されたご家族が置いて行って

くれたことがわかりました。8ヶ月もの間お礼もできずに悶々としていたところ

確認できたためお礼を申し上げたところ「うちのお母さんが居た時にはインターフォン

を押せばよかったんだけど、なんだか照れくさくてね。新聞をたくさん使うよって

よく話していたから、少しでも役に立てたらよいねと主人と話をしているんです。

母はここでの生活があっていたから幸せだったと思います。ここに来るとまだ

母がいるような気持ちになるし懐かしい場所だからね。本当に入居中は皆さんに

お世話になりま感謝しています。また、父もお願いしたいですよ」笑いながら

お話していただきました。

 

施設長より

いつもまでも気にかけていただいて本当にありがとうございます。

これからもより一層皆様が笑顔でいられるよう職員一同がんばっていきたいと

思います。