トップページ >  ふれあいグループからのお知らせ > 認知症サポーター養成講座

求人情報はこちら

動画

施設診断

資料請求はこちら

空室情報

介護サービス

有料老人ホーム

グループホーム

デイサービス

居宅介護支援サービス

ホームヘルプサービス

小規模多機能ホーム

特定福祉用具販売・貸与

サイト内検索

認知症サポーター養成講座

本日、地域包括支援センター主催にて自治会や近隣の皆様をお招きし、本日、認知症サポーター養成講座が行われました。

 

    

当グループ施設「小規模多機能ホームふれあい黄瀬川」の施設長 岩間玉紀が講師としてお話させていただきました。

 

「認知症サポーター養成講座」ご存知ですか?

「認知症を理解し、認知症の方や家族を見守る“認知症サポーター”を一人でも増やし、安心して暮らせるまちづくり」を市民の手で実現していくことを目指し、各地で認知症サポーター養成講座が開催されています。

認知症サポーターは、なにか特別なことをするのではなく、認知症の方や家族を温かく見守り、その上で、自分ができる範囲で活動(サポート)をしていただきます。

例えば…
 友人や家族に認知症についての知識を伝える。
認知症の方が困っている様子を見かけたら一声かける。

その一言だけで助かる方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

  

今日もたくさんの方にお越しいただき、認知症に対する皆様の関心の高さに驚きました。

認知症の方を地域でどのように支援していくか??

認知症とは?というところから、どのような症状があり、どのように対応していけばいいのか…

4人に1人の割合で発症している認知症。脳に発症する病気です。

4人に1人…身内や身近に起こりえる、遠い世界の話ではないですね。

 

講座を受講された方には、サポーターの証として「オレンジリング」が配られます。

 

私もいただいてきました。

 

オレンジの輪が広がり、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、事業所として、個人としてサポートしてまいります。

 

 

 


PAGE TOP