トップページ >  ふれあいグループからのお知らせ > 七夕の願い事

求人情報はこちら

動画

施設診断

お客様の声

資料請求はこちら

空室情報

介護サービス

有料老人ホーム

グループホーム

デイサービス

居宅介護支援サービス

ホームヘルプサービス

小規模多機能ホーム

特定福祉用具販売・貸与

サイト内検索

七夕の願い事

   

ウェルビーイング大岡に天井まで届く大きな笹(竹??)が届きました。

これから皆様に飾り付けをしていただこうと、お飾りの準備をしています。

お客様もぜひ、願い事を掛けていってくださいね。

 

ところで子供の頃からよく聞く七夕。七夕って??

七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読まれ、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられるそうです。
 願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、織姫と彦星に願いをかける風習が今も続きます。

 

さて、七夕の☂。梅雨の時期、多いですよね。今年の七夕は、織姫と彦星、会えるのでしょうか?

ここにも色々な説が…

*少しでも雨が降れば二人は会えない

*雨でも二人は出会える

*雨は織姫のうれし涙。雨の水によってけがれが洗われる…という説。

一方、二人が会えば病が流行ると、雨を願うところもあるそうです。

…地域により言い伝えも異なるんですね。

 

ではでは、なぜ願いをかけるのでしょう???

7月7日の七夕の夜、織姫と彦星は待ちに待った「再会」という願いをかなえます。人々は「二人のように、願い事がかないますように」と、短冊に色々な願い事を書いて、笹や竹の葉に飾るようになったそうです。
冬でも緑を保ち、まっすぐ育つ生命力にあふれた笹や竹には、昔から不思議な力があると言われ、神聖な植物ゆえに、そこに神を宿すことができるとも言われてるそうです。

そんな笹(これは竹??)に皆様の願いを届けていただけますように…


PAGE TOP