トップページ >  ふれあいグループからのお知らせ > 《認知症と向き合う会》

求人情報はこちら

動画

施設診断

お客様の声

資料請求はこちら

空室情報

介護サービス

有料老人ホーム

グループホーム

デイサービス

居宅介護支援サービス

ホームヘルプサービス

小規模多機能ホーム

特定福祉用具販売・貸与

サイト内検索

《認知症と向き合う会》

昨日、裾野市にある「グループホームふれあい裾野」にて《認知症と向き合う会》が開催されました。

施設入居を選んだご家族様、ご自宅で認知症の親御さんを介護されているご家族様…

ご家族様の「葛藤」「悩み」「不安」と一言で表しては申し訳ないほどのお話を伺い、私たちに何がお手伝いできるのだろう…と改めて考える機会となりました。

「認知症」、10人の患者様がいれば症状も10通り。ならば支援の方法も10通り。

何が正解かも分からず、もどかしくも手探りでの介護生活、そして、いつまで続くかも分からず出口のないトンネルに入ったよう…

「ショートステイに行った日、初めて「自分が疲れていたんだ」と分かった」という言葉に、壮絶な介護生活であることが想像に難くありません。

認知症の親御さんが気のすむよう行動させていることが、施設に入れたことが「介護放棄」なのではないか…どのような支援をされても残る「悩み」に「葛藤」、

これでいいのか、他人に迷惑を掛けるのでは…という「不安」

そして、目を離せない、夜もケアで眠れない、など身体的・精神的負担からくる、介護者の体調不良。

ご相談の際、色々なお話を伺って理解していたつもりでしたが、施設のドアを叩いたときには既に限界を超えているんですね。

少しでもお力になれたかと振り返り考えさせられました。

 

同じ悩みに直面している方、乗り越えた方、「あの時はこうだった」「こうやって乗り切った」など語り合い、会の最後、笑顔を見ることができました。

施設職員として、入居相談担当として、見ることの出来ないご自宅での介護をお聴きすることができました。

せっかくいただいたこの機会を活かし、より一層、認知症の方、ご家族様のお気持ちに沿ってご支援が出来るよう、地域の方の拠り所となれるよう努めてまいります。

このような機会をいただき、ありがとうございました。

 

毎月第3水曜日、定期的に《認知症に向き合う会》を開催いたします。

ご予約は不要です。どなた様もお気軽にいらして下さい。

 

次回は、2月15日 13:30~15:00 

会場は変わらず、グループホームふれあい裾野で開催します。

⌂:裾野市石脇495-2 ☎:055-994-0815

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 


PAGE TOP